FC2ブログ
どうでも良い感じ
ぐーたらと適当に一生懸命な日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
平凡な一日はわりと駄文になってしまった
今日は単位に関わる重要なレポートの提出期限だった。

制限時間までついており重要と分かっているにも関わらず制限時間二時間前に取り掛かり、適当に数十分で終わらせてみた。

この一個下の記事はその時錯乱気味に打ったものです。
気分転換に。


で。

ばっちりレポート提出し終わって時計を見るとまだ二時を少し回ってぐらい。
折角なので学校→下宿先までの道のりを横道それて見ることに。

学校の前の割と車の通りが多い道を少しそれてみた。

と、すっごい片田舎っぽい雰囲気がプンプンするところに突入。
田んぼがあったりそれに水を引くちっちゃな水路があったりトタン屋根の民家があったり、小学校があったりとなんとものほほんとした空間が広がっていた。

ド田舎出身の僕としてはこういう風景はもう大好きで。
正直あんまし好きになれなかった下宿先周辺もちっとは好きになれるかな、と。

何かこう清々しい気分になった。

そのまま下宿先周辺の散策に移行すると、早速本屋発見。
大きめの本屋でちょっと嬉しかった。
駅に入ってる本屋めっさ小さいんだもん つдT

その後更に本屋発見。
今度も結構大き目で良い感じ。
19年間生きてきて、天体望遠鏡売ってる本屋は初めて見たかも知れません。


で。


店を出て自転車にまたがりフと何気なく見上げた先には

僕の下宿先のベランダからも見ることが出来る山が見えた。


ド田舎出身の僕は同時に山出身とも言える訳で。

まぁあれだ。

山が恋しくなりました。

一週間後には山に(無線しに)行って来る予定があるのですが、ちょっと待てません。

思い立ったが吉日。

山行って来ました。

本屋から観たとき軽く霞んでいましたが。

ひたすら山を目掛けて自転車こぎました。
帰り道の事とか一切考えてませんでした。
気分は大冒険。

んが、しかし、麓までたどり着くのに時間にして30分。
以外と近かったです。

途中でこれまた良さげな雰囲気の神社に遭遇して、うっかり満足しかけました。

折角麓まで来たのだから登ろうと、でたらめに傾斜を登って言ったのですが。

やはり坂道はきつい。
汗だくになりながら自転車こいでました。
中腹くらいまで登ったは良いけどその辺で足の疲れと喉の飢えが結構ピークに達したので断念。


そういえば朝食も夕食も食べていないことに気づいてちょっとした命の危機を感じました。

山登ってる最中の自販機は正に神のお恵みです。

履きなれないサンダルを履いていたせいか、土踏まずの部分の皮が剥け掛けると言う意味不明な現象に襲われるし。
足の欠陥おもいっきり浮き出てるし。

取り合えず山を携帯のカメラで近写しておいて、一揆に坂を下りました。

来た道など勿論覚えているはずがないので適当に降りて行きましたよ。

降りてくる最中に前方後衛墳やら民族資料館やらに遭遇。

ついでに御神輿にも遭遇。

わりと愉快な帰り道でした。

僕としては結構冒険したかなーって気分に浸れましたが、さっきちょっと地図を見たら、それ程大した道のりでもない事に気づきました。

まぁいいけどね。

個人的には有意義に過ごせた午後でした。




が。



結局洗濯物干してない自分が居るのはどうにかなりませんか つдT
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おぉーいいねぇ山かー(-∀-)ツ
俺も大自然に触れたいよー(何
先日の高校野球でまたしても準決勝で負けたショックから立ち直らずにいます。(何
まぁ、もっとも家から100mか200m程度で山がありますがね(何
ではここで一つ報告。
4000HITした記念に『質問集』作りました。
軽いプロフィール用になってますので是非使ってください
ノシ
2005/07/31(日) 08:59:46 | URL | 定春 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mottai.blog10.fc2.com/tb.php/31-ac975a7a
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。